(c)samedabox2004

みゆさんとのコラボでちみっこいイラスト(8×5センチ四方)を含め大小150枚以上描いたのですが
FLASHにすると一瞬なんですよね(あたり前だけど/笑)
でも小説を読んでもらえれば分かると思いますが、これを一枚にしろって云う方が酷な話。
テキストを受け取ってから(それが03年11月末)少しずつ描きだしたら
・・・こんなことになってました(笑)
ホント馬鹿たれだよなぁと思います。わかってます、はい。
上のイラストは比較的大きめに描いたのでピックアップしてみました。
初めてFLASHもやってみましたョ。かなりの手探り状態で、だんだんと面白くなってくにつれて
重くなっていったという・・・すみません^^;
普通はイラレを使ったり、FLASHソフト上でペジェを使ったりして描くのが一般的らしいのですが
ペジェが苦手な私はそんなことしてたら一生終わらん!と結局手描きに落ち着いたのでした。
こんな感じでエッサホイサとガシガシ描いて、フォトショで色塗ってきました。
なんか4コマ漫画みたいですね(笑)
そんで1コマずつ保存して、FLASHに取り込むんですが2ndシーンのころにPNGで保存すると
セル画みたいに背景と前景と分けてできることがわかり(遅)少しずつバージョンアップ。
(そしてその分重くなっていったと・・・/笑)
最後のエンディングをやる頃にはだいぶ要領よくなっていました。
アニメっぽさも少し出たとと思いますし(^^)
ま、これを本編でやれって言ったらそれこそホントに何千枚の世界になっちゃいますが(笑)
アニメーターってすごいですねぇ。

これに関しては案外簡単なんですよ。
最初バイクの動きどうしようか・・・と思ったんですが、
1枚の元絵を微妙に変化させて雰囲気出しました。
画面がちみっこくって良かった瞬間です(笑)
これを作るにあたって改めてエンディングを見返したんですが、非常に手が込んでますよね。
バイクのパーツなんか結構描き込まれてたり、体の上下動とか、髪の毛ピロピロしてるとか
だんだん夕陽を受けて全体的に赤く染まっていくとか・・・
ただバイクが疾走してるシーンだと思っていたら、やっぱり侮れませんルパン三世。

というわけで、今回みゆさんのおかげでいつもと違うアプローチで
ルパンを存分に楽しませていただきました(^^)
も一度やれと云われたら、多分(先の長さに)へたり込みますが(笑)
FLASHを使ったものは今後もやってみたいな、と思った次第です。
 

メニューに戻る