ある意味ルパフジ? @ SAMEDABOX 2006

 
INDEX(2006/03/04〜03/23)を飾った一枚。
ちょうど描いた頃、ルパンデータ本を読んでいて「変装の章」からなぜだかブワッとルパフジ熱が盛り上がったことから描いたもの。

そのデータ本に寄れば、原作中ではルパンに変装したのは3度しかないらしく意外にも少なくてビックリ。でもその一回一回がインパクトがあったことを思い出します。(「不二子プリズナー」とか)
また男装の中から華やかな女性、しかも不二子のような美女が現れるというのも個人的に燃え(萌え?)ポイントが高いところであります。

変装するということは見た目だけでなく、相手の考えていることまで理解し行動しなくてはならない。そういうことを考えると、不二子がルパンに変装するまたはその逆もある意味ルパフジとしてツボに来るんですわね。

NEXTルパフジ>>

04.01UP

メニューに戻る